0120-50-8000ヘ電話を掛ける メールで問い合わせする ラインで問い合わせする

【トイレつまり 予防】かなり困るトイレつまりの予防策を知ろう!お家で実践できるトイレつまり対策11選!

トイレ
トイレ詰まり

トイレつまりは、日常生活で起こるトラブルの一つですが、適切な予防策を取ることで回避することが可能です。突然トイレが使えなくなってしまったということがないように、普段から予防対策をすることをおすすめします。

そこで本記事では、日常生活でできるトイレつまりの予防策をご紹介していきますので、皆さんもぜひ実践してみてください。

【この記事を読んで欲しい人】

  • トイレつまりを予防したい
  • トイレに流していいものを知りたい
  • もしトイレつまりが起きたときの対処法を知りたい

トイレのつまりを予防する方法11選

トイレの詰まりを予防する方法11選

トイレつまりは、トイレの使い方への意識を少し変えるだけで十分予防することができます。「トイレが使えない」「汚水があふれて大変なことになった」といったことを起こさないために、普段からできる予防策を実践してみましょう。

ここでは、トイレつまりにならないための予防策をご紹介していきます

トイレットペーパー以外は流さない

トイレットペーパー以外のものをトイレに流すことは避けましょう。例えば、ティッシュペーパー、おむつ、生理用品、コットン、ペーパータオルなどは流すことでパイプがつまる原因となってしまうからです。これらの物はゴミ箱に捨てましょう。

また、水に溶けると記載された製品も、大量に流すことでつまりの原因になってしまうことがあります。少量であれば問題ありませんが、大量に使用した場合はトイレに流すのではなく、ゴミ箱に捨てるようにしてください。

洋服のポケットの中身に気を付ける

洋服のポケットに入っているものがトイレに流れ込まないように注意しましょう。かたい物や小さなものでもパイプをつまらせる可能性があるからです。

特に最近では、スマートフォンをもったままトイレに行く方も多く、誤ってスマートフォンをトイレに落としてしまったという事例も少なくありません。可能であれば、スマートフォンはトイレに持ち込まないようにしましょう。

トイレ内に小物を置かない

トイレには、芳香剤や消臭剤、おしゃれにアレンジするための雑貨や飾り石などといったインテリアを置く方も多くいると思います。それらが何かの拍子や地震などで便器やトイレタンク内に落ちる可能性もあります。そのため、トイレ内には必要なもの以外は置かないようにしましょう。

また、お子様がいるご家庭では、子どもがトイレに興味を持ち、遊び感覚で何かを流すことがあるので注意が必要です。

トイレットペーパーはシングルにする

トイレに大量のトイレットペーパーを流さないために、シングルのトイレットペーパーを使うのも効果的です。水にも溶けやすいですし、トイレつまりの予防策としては効果的といえます。

トイレットペーパーを使いすぎない

トイレットペーパーの過剰な使用は、つまりの原因となります。シングル、ダブルに関わらず必要な量を適切に使うよう心掛けましょう。

もしどうしても大量のトイレットペーパーを使った場合には、何度かに分けて流すようにしてください。

国産トイレットペーパーを選ぶ

最近は使い心地の良さから、外国製のトイレットペーパーを使用する方が増えました。しかし、実は外国製のトイレットペーパーは、水に溶けにくい性質を持っているので注意が必要です。

特に日本の家庭用トイレでは、外国製のトイレットペーパーの性質に適していないケースも多く、トイレがつまる可能性が高い傾向にあります。もしトイレつまりが心配なのであれば、安心して使用できる国産トイレットペーパーを選ぶよう心掛けましょう。

間違った節水をしない

節水は環境への配慮とコスト削減のためには重要なことですが、過度な節水は逆にトイレつまりのリスクを高める可能性があるので注意してください。適切な節水を心掛け、十分な水量で流すことで、トイレの効率的な排水を保つことができます。

水洗レバーを使い分け

トイレには、大と小の2つの水洗レバーがありますが、トイレを使用する際、どのような場合でも小しか使わないという方も多くいます。この場合、流したものが流れきらずに排水管に残った状態で、次の排泄物を流すということが繰り返され、最終的にはつまりを生じさせてしまうことがあり、注意が必要です。

そのため、小のレバーは排泄物が少ない場合や尿だけの場合に使用しましょう。一方、大のレバーはしっかりとした排水が必要な場合に使用します。このように適切なレバーを使い分けることが大切です。

排泄物1回、トイレットペーパー1回と分けて流す

排泄物とトイレットペーパーは分けて流す習慣をつけましょう。一度に大量のトイレットペーパーを流すと、トイレつまりの原因になるからです。

尿石付着防止の清掃を欠かさない

尿石は、尿の成分が残留し乾燥することで発生します。そのため、尿石がたまらないように、定期的にトイレを清掃し尿石の付着を防ぎ、トイレを常に清潔に保つことが大切です。

古いトイレは一度点検する

古いトイレは、排水効率が低下している可能性があります。定期的に点検し、必要に応じて修理やリフォームを行いましょう。

特に「最近流れが悪い」と感じているのであれば、一度点検してみてください。場合によっては、新しいトイレへの交換も検討する必要があります。

トイレに流してはいけないもの

トイレに流してはいけないもの

トイレは日常生活では欠かせない存在で、言うまでもなく排泄物を処理するための重要な役割を果たしています。しかし、トイレに流すべきでない特定のものをしっかりと把握していますか?

トイレに流すべきでないものを流してしまうと、トイレつまりを引き起こすだけではなく、下水道システムにも損害を与える可能性があるため注意が必要です。

ここでは、トイレに流してはいけない物や物質について詳しく説明します。

ティッシュペーパー

ティッシュペーパーはトイレに流しても大丈夫と思われている方も多くいますが、それは誤った認識であることをご存知でしたか?

水に溶けやすいトイレットペーパーとは異なり、ティッシュペーパーは分解が遅く水に溶けにくい特性を持っており、トイレをつまらせる原因となる場合があるためです。

したがって、ティッシュペーパーはトイレでは使用しないようにしましょう。

残飯

残飯もトイレに流すべきでないものの一つです。食べ物や油脂が水中で凝固し、排水管をつまらせる恐れがあるからです。そのため、食べ残しや食器洗いの際には、残飯はトイレに流さずゴミ箱に捨ててください。

また、何らかの理由でトイレに嘔吐してしまうこともあるかもしれません。すでに原形をとどめていない嘔吐物であれば問題ないですが、原形をとどめている嘔吐物に関しては、つまりの原因になる可能性があるので、流さず早めに取り除くようにしてください。

タバコの吸い殻

タバコの吸い殻もトイレに流すべきではありません。吸い殻は非常に分解が遅く、環境にも悪影響を与えるうえ、排水管をつまらせる可能性があるため、タバコの吸い殻はゴミ箱に捨ててください。

また、タバコの吸い殻をトイレットペーパーなどに丸めてトイレに流すというのもご法度です。トイレットペーパーだけが先に溶け、結局はタバコだけが残る形になるからです。

どのような形であっても、タバコの吸い殻はトイレに流さないようにしましょう。

水に流せる系グッズ

おしり拭きやトイレシートなどといった製品の一部には「水に流せる」と表示されていますが、それが全てのトイレや下水道システムで適切に処理されることを意味するわけではありませんので注意してください。

もちろん水に溶けないわけではありませんが、大量に流すと溶け残りが排水管に残り、繰り返すことで、トイレのつまりを発生させてしまうことにつながります。よって、安全のため水に流せるとされている製品であっても、なるべくゴミ箱に捨てることをおすすめします。

薬品

錠剤などの薬品は、環境や下水道に悪影響を与える可能性があるため、トイレに流してはいけません。特に使わなくなった薬品は、適切な方法で廃棄することが大切です。

薬品回収場所や薬局で廃棄するなど、地域ごとの適切な方法で処理しましょう。

油脂類

油や脂肪は冷えると固まり、排水管をつまらせる原因となります。そのためトイレに油を流すことは避け、凝固剤をしようするなどして適切な処理方法で廃棄することが重要です。

食事のときに使った天ぷら油などを、そのままトイレに流す行為もやめましょう。

生理用品や紙おむつ

生理用品や紙おむつは、吸水性が高いため水中で膨らみ、トイレつまりの原因となります。そのため、生理用品や紙おむつはトイレではなく、ゴミ箱に捨てましょう。

もし誤ってトイレに落としてしまった場合はすぐに拾い上げ、適切な方法で処理してください。

布類やガムなど

布類やガム、またはその他の不溶性の物質は、水に溶けずに排水管をつまらせてしまう可能性があるのでトイレに流さないようにしてください。

特にガムは普通の水温だと固まり、排水管の中で水の引張力から逃れてしまいます。もちろんたった一つではつまるようなことはありませんが、水に溶けないものが幾つか堆積すればつまる原因になります。

もし誤って便器内に落としてしまった場合は、こちらもすぐに拾い上げごみ箱に捨てるようにしましょう。

ペットの糞

同じ排泄物だからとトイレにペットの糞を捨てる方もいますが、これもつまりの原因になります。散歩した後のペットの糞には、小石や葉っぱなどの不純物が含まれているケースがあるからです。

一方、散歩をしていないペットの糞に関しては、トイレに流すのは可能ですが、複数回に分けて流すようにしましょう。

また、トイレに流せる猫用のトイレ砂なども、一度に流すのではなく複数回に分けて流すようにしてください。

髪の毛

髪の毛は水中で絡まり、トイレの排水管をつまらせる可能性があります。特に長い髪の毛は絡まりやすく、だんだんと網状となって、小さなごみを受け止める役割となり、時間が経つにつれ細菌などによりヘドロ化していき、さらにつまりやすくなってしまいます。

さらに髪の毛は薬剤などで溶かすことができません。そのため、一度蓄積してしまうと、そのまま残り続けるということになります。

掃除などで大量に出てきた髪の毛を、そのままトイレに流そうと考える方もいるかもしれませんが、つまりの大きな原因となるのでやめましょう。

予防対策をしていてもトイレつまりの予兆が出たら

予防対策をしていてもトイレ詰まりの予兆が出たら

トイレつまりの予兆が出た場合に放置しておくと、トイレの更なるトラブルや状況の悪化を招く可能性があります。そのため、予兆を見逃さず、適切な対応を早急に取ることが重要です。

まず、トイレが流れにくくなったり、水が溜まりやすくなったりしたら、なぜそのような現象が起きているのか、すぐに確認をするようにしてください。例えば、トイレットペーパーや排泄物がつまっている可能性があります。手早く状況を確認し、必要に応じてつまりの原因を取り除きます。

また、水が異常に溜まるなどの現象は、つまりが発生した時の典型的なパターンです。この場合、排水管に何らかの障害がある可能性が考えられます。このケースでは、排水管の状態を確認し、必要に応じてつまりの解消を試みたり専門業者に相談したりすることが重要です。

適切な対応がトイレつまりを未然に防ぐ鍵となります。

まとめ

この記事では、トイレつまりの予防策について詳しく解説してきました。

日常生活において、トイレは欠かすことができないものです。そのトイレが何らかの原因でつまり、使用できなくなるのは大きなストレスとなります。

そのため、トイレに流してはいけないものは流さない、普段からのメンテナンスを欠かさない、そして、トイレの正しい使用方法を今一度理解することが重要です。

今回ご紹介した内容を参考に、トイレつまりを起こさない生活を心がけてください。

水のトラブルなら水の救急隊へ

水道修理業者を判断する材料として、口コミサイトや公式サイトの修理実績などを確認するのもおすすめです。水道屋さんの口コミをまとめたサイトも多くあるので、そちらを確認したり、SNSを確認するのもいいかもしれません。

一刻を争うような水のトラブル発生している場合、水道修理業者をじっくり選んでいる場合ではないと思われる方もいるかもしれません。そんな時は、地域密着型の水道屋さんを選ぶといいでしょう。家の近くの水道修理業者を見つけておけば、早ければ30分以内に修理を始めてもらえるかもしれません。

近くの水道屋さんなら市区町村単位で近くの水道屋さんを探すことができます。

¥3,000割引きクーポン
急な水まわりのトラブルやお困り事は、なんでもご相談下さい。
修理受付:0120-50-8000
お客様相談室:0120-225-779
お役立ちコラムの監修者
中村 覚信
株式会社 クリアライフ

株式会社クリアライフは水道設備の駆付けサービスを開始して9年目。創業23年。累計60万件の水道修理を行ってきました。
さらに2024年より全国の修理対応が可能となりました。
「突然の水のトラブルからお客様を救いたい!役に立ちたい!」そんな気持ちから水の救急隊お役立ちコラムを立ち上げました。

株式会社 クリアライフをフォローする
良い
に基づいています 27 レビュー
久川剛志
久川剛志
遅い時間にも関わらず早急に対応してくれて修復までの手順や料金についてもしっかりと説明があり安心してお任せする事ができました。ありがとうございました😊
木村倫子
木村倫子
きっちり丁寧に仕事していただきました。
山本千雅子
山本千雅子
台所の水漏れで電話をしました。 昼の12時頃に電話して13時半過ぎに到着 すごくわかりやすい説明をしていただいて 助かりました。ありがとうございます!
ヒロイケンイチ
ヒロイケンイチ
当日にすぐ対応してくれて、作業員やコールセンターさんも非常に良い対応で、よかったです。
メガだよ
メガだよ
4/30の夜にトイレが詰まり水が溢れそうになり、急遽出動をお願いをしました。夕飯時であり、到着時間に来ていただけるのか心配してましてが連絡時間通りに来ていただきました。状況説明をしてから考えられる不具合の内容説明を受けて、作業依頼内容は業者さんのおすすめで決めました。作業に入り色々と問題点も指摘してもらい沢山知らなかったことを教わりました。そして、詰まりの原因を取り除き無事に作業は完了。さらに心配事はないかと言われ、水回りで漏れてるところはないが心配と話したとこら、親切に調査して心配ないと言われました。親切、丁寧に作業いただき大満足でした。費用も予想よりも安く済み助かりました。帰る時間は遅くなったけど嫌な顔せず笑顔でした。感謝感謝
今井信子
今井信子
トイレに携帯を落として、出せなくなったので、電話したら、素早く対応して処置して頂けました。
Takemi Terao
Takemi Terao
18時過ぎにトイレ詰まりで電話。19時半の到着から色々と親切に対応していただき21時前には全工程終了。本当に助かりました。
畑民恵
畑民恵
キッチンの排水溝が詰まり、依頼させて頂きました。すぐに来て下さり説明や見積りをして、作業を開始。目に見える詰まり解消に感動でした。 とても気さくな作業員さんで色々な質問も快くお返事して頂けました。 迅速、丁寧な対応で安心してお任せする事ができたと思います。 また何かありましたら、お願いしたいと思います。
濱田さゆり
濱田さゆり
とても親切丁寧な対応で助かりました。
杉野真砂美
杉野真砂美
ご丁寧にな説明に作業ありがとうございました。台所の水回りが綺麗になってスッキリして嬉しいです。親切にしていただきありがとうございます。またよろしくお願いします
シェアする