0120-50-8000ヘ電話を掛ける メールで問い合わせする ラインで問い合わせする

【トイレつまり 道具】トイレつまりを解消する道具10選!おすすめの商品もご紹介!

トイレ
トイレ詰まり

トイレつまりを解消するために、何を使って解消したらいいかわからないという方もいると思います。一般的なものとしてラバーカップなどがありますが、もし自宅にラバーカップがない場合、他の道具を使って解消することができないかと考える方も多いはずです。

そこで本記事では、トイレつまりを解消するための10の道具をご紹介していきます。万が一のトイレトラブルにも慌てず対応できるよう、どんな道具でどのようなつまりを解消できるのか、ぜひ参考にしてください。

トイレつまりを解消する前の注意点

トイレつまりを解消する前の注意点

まずはじめに、トイレつまりを道具を使って解消するときの注意点についてご紹介していきます。

トイレつまりだけでなく、他の被害を拡大させないためにも、下記点をしっかり確認してください。

トイレつまりを解消する前の注意点
  • 作業スペース近くに電源がある場合、電源がオフになっていることもしくはコンセントを抜いていることを確認してください。電気関連の事故を防ぐために重要です。
  • トイレの換気扇を稼働させたり、窓を開けて通気を良くすることで、作業中の換気を確保します。これにより有害なガスや臭気の問題を軽減できます。
  • 作業中に何か問題が起きた場合のために、非常時の対応を事前に考えておきましょう。消火器の位置や使い方を確認することも重要です。

作業前に用意するもの

次に作業前に道具以外に準備しておくものをご紹介します。

安全な作業をするために、以下のものを用意するようにしましょう。

ビニール手袋またはゴム手袋

作業中に手を保護するために、ビニール手袋やゴム手袋を着用しましょう。衛生的かつ安全に作業を進めることができます。

ビニールシートや新聞紙(水はねによる汚れ防止のために床に敷く)

トイレの周囲にビニールシートや新聞紙を敷くことで、水はねや汚れを床に防ぐことができます。作業後の清掃が簡単になるでしょう。

トイレの止水栓を閉めるためにはマイナスドライバーが必要です。正確に止水栓を閉めることで、作業中の水の流れを制御します。

バケツと灯油ポンプ(トイレにたまっている水をくみ出せるもの)

トイレにたまっている水をくみ出すためにバケツや灯油ポンプを使うことで、道具を使っての作業がしやすい環境を作り出せます。

スペースの確保

作業スペースに余裕を持たせ、身動きが取りやすい状態にします。他の物との干渉を避け、作業効率を上げましょう。

視認性の確保

十分な明るさを確保して、作業する際の視認性を高めましょう。ライトやランプを使用することで、作業効率が向上します。

トイレつまりを解消する道具10選

トイレつまりを解消する道具10選

早速トイレつまりを解消するための道具を10個ご紹介していきます。定番のものから、アイデアを凝らした道具までありますので、トイレつまりが起こった際には、有効活用しましょう。

それぞれの道具の特徴や使い方についても詳しく解説します。

ラバーカップ

ラバーカップは、トイレつまり解消に広く使用される基本的な道具です。軽度のつまりに効果的であり、使い方も比較的簡単です。

【ラバーカップ使用の手順】
  1. ラバーカップのカップ部分をトイレの排水口にしっかりと密着させます。
  2. カップが密着した状態で、上下に押し込んだり引き上げたりすることで、負圧を作りつまりを解消します。

真空式パイプクリーナー

真空式パイプクリーナーは、吸引力を利用してつまりを解消する道具です。効果的につまったものを吸い出すことができます。

【真空式パイプクリーナー使用の手順】
  1. パイプクリーナーを排水口に挿入します。
  2. レバーを手で押し引きさせて、内部で負圧が生まれてつまりのものが吸い出されます。

ローポンプ

ローポンプは、圧力を加えてつまりを解消する道具で、ラバーカップや真空式パイプクリーナーと同じ効力を発揮してくれる道具です。強力な圧力をかけて排水を押し出すことができます。

【ローポンプ使用の手順】
  1. ローポンプを排水口に密着させます。
  2. カップが密着した状態で、上下に押し込んだり引き上げたりすることで、負圧を作りつまりを解消します。

ワイヤー式パイプクリーナー

ワイヤー式パイプクリーナーは、フレキシブルなワイヤーを使ってつまりを解消する道具です。曲がったパイプや障害物を取り除くのに有用です。

【ワイヤー式パイプクリーナー使用の手順】
  1. ワイヤーを排水口に挿入します。
  2. ワイヤーをつまりの場所まで入れ、押したり引いたりすることでつまりの原因を粉砕してつまりを解消します。

トーラー

トーラーは、ワイヤー式パイプクリーナーの強力版と思っていただいていいでしょう。さらに強力な力でつまりの原因を取り除きます。

【トーラー使用の手順】
  1. ワイヤーを排水口に挿入します。
  2. ワイヤーをつまりの場所まで入れ、押したり引いたりすることでつまりの原因を粉砕してつまりを解消します。

高圧洗浄機

高圧洗浄機は、強力な水圧を利用して排水管内のつまりを除去するのに効果的です。力強い水流でつまりを解消し、スムーズな流れを回復させます。

【高圧洗浄機使用の手順】
  1. 高圧洗浄機を適切な設定でセットアップします。
  2. 排水口に向けて高圧の水流を送り、つまりを除去します。

また、高圧洗浄機を使用する際には、電気系のトラブルを起こさないようにウォシュレットなどの電源を抜いてください。なお、高圧洗浄機の電源を入れるのは、排水口にセットした後です。また、つまりを解消した後は高圧洗浄機の電源を切り、そのまま排水口から取り出してください。

ワイヤーハンガー

ワイヤーハンガーは、曲がった形状を利用してつまりを解消する道具です。障害物を引き寄せる効果があります。ワイヤー式パイプクリーナーやトーラーの代役と考えてもらっていいでしょう。

【ワイヤーハンガー使用の手順】
  1. ハンガーをほどき針金状にして排水口に挿入します。
  2. ワイヤーをつまりの場所まで入れ、押したり引いたりすることでつまりの原因を粉砕してつまりを解消します。

ペットボトル

ペットボトルは底を切り、切り口を排水口にあて、ラバーカップのような使い方をすることでつまりを解消できる場合があります。

【ペットボトル使用の手順】
  1. ペットボトルの底辺部分をトイレの排水口にしっかりと密着させます。
  2. 密着した状態で、上下に押し込んだり引き上げたりすることで、負圧を作りつまりを解消します。

ビニール袋

ビニール袋もラバーカップのような効果を発揮させるための道具として活用できます。

まず、ビニール袋に拳をいれ、そのまま排水口に入れます。そのまま、上下に押し込んだり引き上げたりすることで、負圧を作りつまりを解消します。

割り箸

割り箸を使った解消方法もあります。まずは腕を保護するために、ゴミ袋を利き腕に巻きましょう。その後、排水口に割り箸を入れ、ぐるぐるとかき混ぜるようにつまりを解消します。比較的浅いところのつまりは、これで解消することができるはずです。

道具を使ってトイレのつまりを直すメリットとデメリット

道具を使ってトイレのつまりを直すメリットとデメリット

トイレがつまってしまった場合、早急に直そうとして、とにかくいろいろ試すという方もいると思います。もちろん自力でつまりを解消するのにはメリットもありますが、デメリットもあることを忘れてはいけません。

そこで、道具を使ってトイレつまりを解消する際のメリットとデメリットについてご紹介していきます。

道具を使ってトイレのつまりを直すメリット

まずは、道具を使って自力でトイレつまりを解消するメリットを見ていきましょう。

軽度なつまりは安く済む

道具を使ってトイレのつまりを解消する最初のメリットは、簡単な道具を利用することでコストを抑えられる点です。一般的なつまりは、簡単な道具や方法で解消できることが多いため、プロの修理業者を呼ぶ必要がなく、費用を削減できます。

例えば、ラバーカップや真空式パイプクリーナー、ワイヤー式パイプクリーナーなどの道具は、比較的手に入りやすく、低コストで購入できます。また、使い捨ての道具を利用することで、衛生的に解決できるのもメリットの一つです。

同じ症状が起きても安心

一度道具を使ってトイレのつまりが解消できると、同じ症状が再び起きたとしても慌てることなく、安心できます。つまりが発生した際の解決方法を理解しているうえ、実際に道具を使って解消した経験があるため、再発時にもスムーズに対処できるからです。

また、定期的なメンテナンスや清掃を行うことで、つまりの予防や早期発見が可能になり、再発防止にもなります。これにより、長期的な安心感を得ることができるでしょう。

誰にも知られることなく問題を解決できる

道具を使ってトイレのつまりを解消する際のメリットの一つは、他人に知られることなく問題を解決できることです。トイレつまりは他人に知られると恥ずかしいと感じる場合がありますが、道具を使って自分で解決できれば、他人に頼ることなくさらにプライバシーを守りながら問題を解決できます。

また、プロの修理業者を呼ぶことなく解決できるため、自分で解決する自信やスキルを身に付ける機会ともなります。これにより、将来的に同様の問題が発生しても、自分で対処できる可能性が高まります。

道具を使ってトイレのつまりを直すデメリット

次に、道具を使って自力でトイレつまりを解消するデメリットについてご紹介していきます。

作業中や後片付けが不快

トイレのつまりを解消するための道具を使う際に、作業中や後片付けが不快な経験につながる可能性があります。特に水の汚れや排泄物が関与する場合、これらの不衛生な状況は作業を行う人にとって不快感を引き起こす要因となりやすいです。

また、排水管やトイレの中の汚れを扱うことで臭いや汚れが発生し、取り除く作業自体を不快に感じることもあるでしょう。同じく、使った道具の後片付けも不快で手間がかかる面があるので注意が必要です。

事態が深刻化する可能性がある

道具を使ってトイレのつまりを解消する際、事態が深刻化する可能性があるというデメリットが考えられます。もし、適切な道具を選ばなかったり、適切な手順で作業できなかったりした場合、つまりを解消しようとする過程で状況がさらに悪化する可能性があるからです。

例えば、作業の際に排水管や便器に損傷を与えてしまった場合には、修理や交換にかかるコストや手間が増え、後悔してしまうこともあるかもしれません。

根本的な原因を取り除けない

もう一つのデメリットは、根本的な原因を取り除けない可能性があることです。トイレのつまりの原因は、排水管に溜まった固形物、異物、脂肪、または配管の構造的な問題など多岐にわたるためです。

道具を使って一時的にはトイレのつまりが解消されても、本質的な問題が解決されない限り、再発する可能性が高まります。特に配管の構造的な問題や老朽化などは、道具だけでは解決できず、専門家の知識と技術が必要となる場合があるのです。

道具を使用してもトイレつまりが直らない時の対処法

道具を使用してもトイレつまりが直らない時の対処法

上記でご紹介した方法でトイレつまりが直らないということもあります。この場合、つまりの症状が軽度ではなく重度だと考えた方がいいでしょう。そうなると、もはや自力で解消するのは困難です。

そのため、無理に自力で解消しようとせず、専門業者にお願いするのが安全な方法といえます。

専門業者に依頼する

専門業者はトイレのつまりに関する専門知識と豊富な経験を持っており、つまりの原因や状態を正確に診断し、適切な道具や設備を活用して効率的に作業を進めることができるため、根本的なつまりの解消に繋がり、同じ現象を繰り返しにくい傾向にあります。

また、作業が終了した後も、アフターケアを提供してくれるケースもあります。トイレが正常に動作しているか確認しつつ、必要に応じてアドバイスやメンテナンスもしてくれるので、安心感があるでしょう。

まとめ

この記事では、トイレつまりを自力で直すための道具をご紹介してきました。

トイレつまりを解消するためには、いろいろな方法があることがお分かりいただけたと思います。ただし、適当に道具を使ってしまうと、便器や排水管を傷つけ、新たな問題を引き起こす可能性があるので、正しい使用方法を把握するようにしてください。

また、どうしても自力で解決できない時は、無理をせず専門業者にお願いすることも必要です。とにかく無理な対処だけはしないように気を付けましょう。

トイレつまりという急なトラブルにも慌てないよう、あらかじめ正しい知識を身につけておいてください。

水のトラブルなら水の救急隊へ

水道修理業者を判断する材料として、口コミサイトや公式サイトの修理実績などを確認するのもおすすめです。水道屋さんの口コミをまとめたサイトも多くあるので、そちらを確認したり、SNSを確認するのもいいかもしれません。

一刻を争うような水のトラブル発生している場合、水道修理業者をじっくり選んでいる場合ではないと思われる方もいるかもしれません。そんな時は、地域密着型の水道屋さんを選ぶといいでしょう。家の近くの水道修理業者を見つけておけば、早ければ30分以内に修理を始めてもらえるかもしれません。

近くの水道屋さんなら市区町村単位で近くの水道屋さんを探すことができます。

¥3,000割引きクーポン
急な水まわりのトラブルやお困り事は、なんでもご相談下さい。
修理受付:0120-50-8000
お客様相談室:0120-225-779
お役立ちコラムの監修者
中村 覚信
株式会社 クリアライフ

株式会社クリアライフは水道設備の駆付けサービスを開始して9年目。創業23年。累計60万件の水道修理を行ってきました。
さらに2024年より全国の修理対応が可能となりました。
「突然の水のトラブルからお客様を救いたい!役に立ちたい!」そんな気持ちから水の救急隊お役立ちコラムを立ち上げました。

株式会社 クリアライフをフォローする
良い
に基づいています 26 レビュー
木村倫子
木村倫子
きっちり丁寧に仕事していただきました。
山本千雅子
山本千雅子
台所の水漏れで電話をしました。 昼の12時頃に電話して13時半過ぎに到着 すごくわかりやすい説明をしていただいて 助かりました。ありがとうございます!
ヒロイケンイチ
ヒロイケンイチ
当日にすぐ対応してくれて、作業員やコールセンターさんも非常に良い対応で、よかったです。
メガだよ
メガだよ
4/30の夜にトイレが詰まり水が溢れそうになり、急遽出動をお願いをしました。夕飯時であり、到着時間に来ていただけるのか心配してましてが連絡時間通りに来ていただきました。状況説明をしてから考えられる不具合の内容説明を受けて、作業依頼内容は業者さんのおすすめで決めました。作業に入り色々と問題点も指摘してもらい沢山知らなかったことを教わりました。そして、詰まりの原因を取り除き無事に作業は完了。さらに心配事はないかと言われ、水回りで漏れてるところはないが心配と話したとこら、親切に調査して心配ないと言われました。親切、丁寧に作業いただき大満足でした。費用も予想よりも安く済み助かりました。帰る時間は遅くなったけど嫌な顔せず笑顔でした。感謝感謝
今井信子
今井信子
トイレに携帯を落として、出せなくなったので、電話したら、素早く対応して処置して頂けました。
Takemi Terao
Takemi Terao
18時過ぎにトイレ詰まりで電話。19時半の到着から色々と親切に対応していただき21時前には全工程終了。本当に助かりました。
畑民恵
畑民恵
キッチンの排水溝が詰まり、依頼させて頂きました。すぐに来て下さり説明や見積りをして、作業を開始。目に見える詰まり解消に感動でした。 とても気さくな作業員さんで色々な質問も快くお返事して頂けました。 迅速、丁寧な対応で安心してお任せする事ができたと思います。 また何かありましたら、お願いしたいと思います。
濱田さゆり
濱田さゆり
とても親切丁寧な対応で助かりました。
杉野真砂美
杉野真砂美
ご丁寧にな説明に作業ありがとうございました。台所の水回りが綺麗になってスッキリして嬉しいです。親切にしていただきありがとうございます。またよろしくお願いします
上前隆一
上前隆一
アポインターから現場の方まで対応が良くて早かったです。内容も丁寧で、終わった後もしっかり説明して頂き、しっかりした会社だなと感じました。ありがとうございました。
シェアする