0120-50-8000ヘ電話を掛ける メールで問い合わせする ラインで問い合わせする

水道管

応急処置

水道管の水漏れトラブル!応急処置+DIY+漏水の調べ方

水道管の水漏れトラブル!応急処置+DIY+漏水の調べ方
その他

水道管が凍結した時の3つの対処法と凍結させない対策

水道管が凍結してしまうと「水が出ない」「水道管が破裂した」などの被害が起きます。一度、水道管が凍結してしまうと水道の復旧までに予想以上の時間が必要です。本記事では「水道管の凍結が起きる条件」や「水道管の凍結が起きてしまった時の対処法」について解説します。「凍結を防ぐ対策」についても併せて紹介します。
給排水設備

水道管が破裂したらすぐやるべき3つの行動|修理方法、修理代、復旧時間まとめ

水道管が破裂すると、水が噴き出し水道全体が使えなくなります。日常生活に甚大な被害が出ますし、流れ出た水量によっては水道代も高額になります。また復旧するにも水道修理業者が必要になります。水道管の破裂が夜間に発生すると、どうしていいのかわからずに慌ててしまうと思います。本記事では「水道管が破裂した際の応急処置」や「水道管の破裂を防ぐ為の予防法」を解説します。「水道管が破裂した際の作業費用」も併せて紹介します。
給排水設備

地中から水漏れする原因と水道管の漏水調査と修理費用の目安

「自宅の庭の地中から水が出てくる」「雨も降っていないのにいつも地面が湿っている」なんてことはありませんか? この症状は地中の配管から水漏れしている可能性があります。 地中の水漏れは目視で確認することができない箇所であることから、どのくらいの範囲でトラブルが生じてしまっているか判断が難しいのが特徴です。 この記事では、「地中から水漏れが生じてしまう原因と修理費用の相場」についてご紹介します。
給排水設備

戸建ての水道管は交換したほうがいい?交換時期や費用相場

戸建ての建物で、地中の配管から水漏れが発生してしまったり、蛇口からサビが混ざった赤茶色の水が出てきてお困りではありませんか? 戸建ての水道管は、ほとんどの場合で地中に埋設しており、普段は目に見えない部分なので気付かないうちに経年劣化してしまっていることがあります。 特に築40年以上経過している戸建ての場合には、金属製の鉄管・銅管・鉛管などを使用していることもあるため、健康上のリスクを考えても早めに交換したほうが安心です。
給排水設備

老朽化した水道管はとても危険!老朽化の見分け方と放置するリスク

水道管の老朽化について不安に思っている方も多いのではないでしょうか? 近年、水道管の老朽化問題が公共の水道管のあちこちで発生しています。 数十年前までは金属製の配管が使われていたことが主な原因で、最悪のケースでは腐食やサビなどにより水圧に耐え切れなくなった水道管が破裂してしまいます。 ご自宅の配管でも同様に金属製の配管は老朽化の危険性があるため、40年以上前などの古い建物は水道管の交換を検討しなければなりません。 この記事では『水道管の老朽化を放置するリスク』と『老朽化した水道管の見分け方』についてご紹介します。
給排水設備

水道管工事の工事内容は?必要な資格や工事費用をご紹介

水道管工事は、家や建物における水の供給や排水を確保するための重要な作業です。この記事では、水道管工事の一般的な内容や工程について解説します。さらに、資格や許可、必要な技術を持つプロの重要性にも触れながら、工事費用の相場やコストに影響を与える要素についても詳しくご紹介します。水道管工事を計画する際に知っておきたい基本情報が満載です!