0120-50-8000ヘ電話を掛ける メールで問い合わせする ラインで問い合わせする

お風呂の床が冷たい|おすすめの床材やリフォーム費用の目安

浴室・お風呂
浴室・お風呂

お風呂の床がタイル張りだと冬場は冷たくてとても辛いものです。
またタイル張りのお風呂の場合は、劣化し床に穴が開く事もあります。
お風呂場が寒いとヒートショックも心配ですよね。

実はこのようなお風呂場の床が冷たいといった状況を、お風呂の床材を張り替えることでお悩みを一気に解決できるんです。
今回は「お風呂の床材の特徴」「リフォームの費用の目安」について解説します。

【この記事を読んで欲しい人】

  • お風呂の床材の種類や特徴について知りたい
  • どういった時にお風呂の床をリフォームするべきなのか知りたい
  • お風呂場の床をリフォームする際の費用目安を知りたい
  • お風呂の床を温かくしたい
  • おすすめのお風呂の床材について知りたい

自分にあったお風呂の床材を選ぶ時のポイント

お風呂の床材を選ぶポイント

お風呂の床材を交換したいと思うタイミングや理由は人によって様々です。
交換したいと思いたち床材を選ぶなら、交換したい理由に合わせて床材を選ぶことが重要です。
そうしないと「思っていたのと違う!」なんてことになるかもしれません。
お風呂の床材を選ぶ時に、よくあげられる理由やポイントについてまとめたので、床材選びの参考にしてください。

お風呂場を温かく維持できる

お風呂に入るとき床が冷たくて嫌だなと思った事がある方は多いですよね。
この床が冷たいという悩みも床材を交換することで解消できます。
保温性能の高い床材に交換することで、足元の冷えを軽減できます。
特にご家族にご高齢の方がいると、足元の冷えや浴室内の温度差は体への負担になります。
体への不安を考え保温性の高い床材に交換される方は多いです。
ヒートショックに対しても、床が暖かくすることは有効です。

滑りずらい素材にすれば安全性が増す

お風呂の床が滑りやすくて怖い」「ご高齢の方がいて転ばないか不安」など、お風呂の床の滑りやすさに不安になられる方もいらっしゃいます。
お風呂の床で滑ってケガをすると大変危険なので、安全性を考えれば滑りずらい床材に交換するのがオススメです。

他にも万が一の転倒リスクに備えて、クッション性がある床材に交換するのも1つの手です。

水はけがよくなる

日々のお掃除のことも悩みの1つですよね。
昔と違い現在では掃除がしやすい床材に交換することも可能です。

水はけがよく、カビ・汚れ・ヌメリなどの対策がされた床材が販売されているので、掃除の手間をへらすことができます。
お風呂の掃除は避けては通れないですが、掃除の手間がへれば効率良く快適に生活することができるようになります。

自分好みの雰囲気にデザインできる

毎日使うお風呂のデザインにはこだわりたいという方も多いです。
おしゃれな雰囲気のお風呂や自分好みのデザインのお風呂は、リラックス効果も高くなります。
床材を交換することで雰囲気もガラッと変わるので、おしゃれなお風呂を使いたいという方は検討してみましょう。

お風呂の床材を交換するべき3つのタイミング

お風呂の床材を交換するべきタイミング

あまり知られてはいませんが、お風呂の床材を交換した方が良いタイミングというものがあります。
不具合が起きていても「どうすればいいのか分からない」という方も多いので、下記に床材を交換するべき3つのタイミングについてまとめました。
ここで紹介している状態に当てはまる方は、床材の交換を早急に検討しましょう。

床材の汚れや変色が目立つ

長年利用しているとお風呂の床材の汚れや変色が起きます。
お風呂に入った時の見栄えもよくありません。
また汚れや変色、掃除しても取れないカビがあるなどの不具合を放置すると、更に劣化が進みます。
ひどくなると床材の破損やひび割れなどの被害が起きる可能性もあります。

ひどくなる前に床材を交換して、見栄えも良く快適なお風呂で生活する方が精神的にも良い効果があるはずです。

床材の破損、劣化がある

お風呂の床材の交換・リフォームの理由として最も多いのは、床材の破損や経年劣化です。
お風呂も長年利用していれば経年劣化を起こします。
タイルが割れた」「コーキング材にひび割れがある」など破損が起きるとケガの原因にもなり危険です。

また床材の破損が起きると破損箇所から水が入り込み、建物の基礎部分にもダメージが及ぶ可能性があります。
早めの対処をしておけば床材の交換だけで済みますが、基礎部分にも被害が及ぶと大規模なリフォーム・修繕工事が必要になるので注意しましょう。

浴室・お風呂|水漏れ修理 | 水の救急隊 | 浴室・お風呂のトラブルを年受無休で解決中!
水の救急隊の浴室・お風呂の水漏れ修理ページです。 水漏れ修理|蛇口修理|部品交換など浴室・お風呂の水漏れトラブルのお困り事ならお任せ下さい。 TVCM放映中。安心の前見積でご検討下さい。即日修理も可能です。「ネット見た!」で¥3,000割引...

お風呂の安全性や機能性に不安がある

お風呂は転倒リスクやお風呂内の気温差による体への負担など、様々な危険があります。
ですが様々な危険も床材を交換することで対策することができます。

転倒リスクを抑えるなら、滑りにくい床材へと交換したり万が一に備えてクッション性の高い床材へ交換することも安全性を高めることになります。
お風呂の寒さ対策も保温性の高い床材に交換すれば体への負担も軽減できます。

他にも汚れにくく、掃除がしやすい床材に交換することで家事の手間を減らすことも可能です。

お風呂の安全対策・機能対策は安心で快適な暮らしをする上で重要な要素なので、十分検討しましょう。

【種類や特徴を解説】お風呂場で利用できる床材について

お風呂場で利用できる床材の種類や特徴

お風呂の床材にはいくつか種類があり、素材によって違いがあります。
素材ごとで特徴も違えば、見た目も違います。
お風呂の床材を交換するなら、素材の特徴は避けて通れないことなので是非参考にしてください。

木材

木材でできている床材は、木の香りも良く見栄えも良いです。
ですが他の床材に比べ劣化しやすいのが難点としてあげられます。
水に濡れた木材は滑りやすいといったデメリットもあります。

材質が木材の為、メンテナンスが大変で腐食しやすいので注意が必要です。

樹脂素材

樹脂素材の床材はユニットバスでよく利用されている素材で、耐水性に優れているという特徴があります。
交換作業も簡単で、既存のお風呂の床に問題がなければ上から貼り付けることで作業が完了します。
床の保温性もあがるのでおススメです。
耐水性に優れており掃除もしやすいですが、汚れがつきやすいというデメリットもあります。

タイル

お風呂の床といえば、以前まではタイルが主流でした。
ですが昔のタイル張りの床は足元が冷たく、目地に汚れやカビがつきやすいというイメージを持たれている方も多いと思います。
現在はと言うと、改良が進みかなり様変わりしています。
保温性能が高いものや、汚れやカビがつきにくいものなどの新しいタイルが販売されています。
また元々タイル製の床材は防水性や耐久性に優れているので、デメリットとして上げられていた点を改善できれば優秀な床材といえます。
昔のタイルのイメージは一旦おいて、先入観にとらわれずに見てみてください。

FRP素材

FRP素材の床材は聞いたことがない方も多いと思います。
FRP素材とはガラス繊維でできており、保温性や耐久性に優れています。
ですが汚れや水垢がつきやすいというデメリットがあります。

床シート材

シート床材はビニール素材のシートで、既存の床材の上から貼り付けて利用できる楽々リフォーム床材です。

床材には見るべきポイントや特徴として「クッション性・保温性・断熱性」など様々ありますが、シート床材にはそれぞれの機能を持つ床材が開発されています。
シート床材なら自分が重視したい機能をおさえているものを選ぶことができます。

また床材の色みやデザインも豊富にあるので、お風呂を手軽に自分好みのデザインに作り変えることができます。
それにシート床材は購入金額も安いので、床材のリフォーム費用は安く抑えることができます。

天然石材

天然石材は名前の通り、天然石で作られた床材です。
高級感のある雰囲気に仕上げることができますが、購入費用は少し高めです。
それに天然石材は傷がつくと目立つので注意が必要です。

塗装

塗装は床材とは違いますが、お風呂場の床をリフォームすることができます。
落ちない汚れや見栄えを何とかしたい場合に、ユニットバスの床であれば塗装作業で見違える程きれいにできます。
また作業方法も要は塗料を塗るだけなので、簡単で費用も安いです。

塗装はメリットが多いように見えますが、デメリットもいくつかあります。
塗装はユニットバスの樹脂製などの床材にはおこなうことができますが、タイル床材には塗装をおこなうのは難しいです。

また塗料や塗装方法を誤ると、床が滑りやすくなったりなどのデメリットもあるのでDIYで作業をするなら注意が必要です。

お風呂場の床リフォームをする際の費用目安

お風呂場の床のリフォームをする際の費用目安

ここまで交換する際の床材の種類や特徴について見てきました。
では実際に交換・リフォーム作業に掛かる作業時間や作業費用はどうなるのでしょうか。
お風呂の床を交換する時の為に詳しい内容を知っておきましょう。

床リフォームに掛かる作業時間

床材のリフォームに掛かる作業時間については、「新しく交換する床材の種類」「現在のお風呂の設備状況」によって変動します。

新しく交換する床材の種類については「既存の床材の上から張るタイプ」「既存の床材から新しい床材へ入れ替える」場合とで変わります。
既存の床材の上から貼れるタイプの床材なら、既存の床材を撤去する作業が必要ないので、作業時間は短くなります。
ですが既存の床材を撤去し、新しい床材に入れ替えるなら作業時間は長くなります。

既存の床材の上から張るタイプの作業時間は、2〜4時間程で終了することが多いです。
既存の床材から新しい床材へ入れ替える場合の作業時間は、5時間以上は掛かります。

次に現在のお風呂の設置状況によって作業時間が変動するケースです。
現在のお風呂の状態が悪ければ「既存の床材の上から貼るタイプの床材」でも、現在の床材を補修する作業が必要になります。
またお風呂の床材の更に下の基礎部分にダメージがある場合は、基礎部分の補修作業もおこなわないといけません。
リフォーム作業の他に補修作業が必要なら、その分時間が掛かります。

上記のように様々な要因で作業時間は変動するので、水道修理業者の見積もりの際に詳しく確認するようにしましょう。

床リフォームの費用目安

お風呂の床材のリフォームに関する作業費用は、交換する床材の種類によって変動します。
それぞれの床材のリフォーム費用に関しては以下の通りです。

木材のリフォーム費用15~30万円程
樹脂素材のリフォーム費用5~12万円程
タイルのリフォーム費用7~15万円程
FRP素材のリフォーム費用6~14万円程
床シート材のリフォーム費用3~7万円程
天然石材のリフォーム費用20~50万円程
塗装のリフォーム費用5~12万円程
床リフォームの料金の目安

上記に記載した内容が、床材のリフォーム費用です。
ですが作業をおこなうお風呂の状況やお風呂の広さによっても作業金額が変動します。
より詳しい金額に関しては、水道修理業者から見積もりで確認しましょう。

費用を抑えてお風呂の床をリフォームする方法

費用を抑えてお風呂の床をリフォームする方法

お風呂の床が破損や変色などのトラブルが起きるとリフォームする必要があります。
ですが「すぐにリフォーム費用を用意できない」や「手持ち資金に余裕がない」といった方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方の為に、費用を抑えてお風呂の床をリフォームする方法を紹介します。

複数の業者から見積もりをとる

お風呂の床をリフォームする際に、複数の業者から見積もりを取るようにしましょう。
複数の業者から見積もりを取ることで、リフォーム工事の相場を知ることができます。
また業者の見積もりを比較することで金額の交渉がおこないやすくなります。

1社だけの見積もりでお風呂の床のリフォーム工事を決めてしまうと、比較対象がないので相場よりも高額な作業料金でも気付けません。
また金額以外にも「業者の対応」や「作業説明から見える経験や技術力」も比較できません。

金額の面でも、作業内容でも比較対象はあるべきなので、2〜3社程の業者から見積もりをとることをオススメします。

diyを組み合わせて床材リフォーム

お風呂の床をリフォームする際に、すべての作業を水道修理業者に依頼する必要はありません。
むしろ既存の床の状態によっては、diyのみで作業を完了させることもできます。

既存の床の破損がひどくなければ、床の上から貼れるタイプの床材を貼ることでdiyでリフォームをおこなうことができます。
この方法なら現在の床を撤去する必要がないので、手間もかからず廃材も出ません。
自分での作業なので、交換に必要な床材と工具以外の費用も掛からず、安く済ませることができます。

ですが既存の床材の劣化がひどい場合は、自分での作業は難しいので修理業者に依頼する必要があります。

他に金額を抑えて修理するなら、床の全面を張り替えるのではなく、破損がひどい一部分だけを業者に修理してもらうという方法があります。
しかし一部分だけの修理だと、修理した箇所と修理していない箇所との差が目立つので見栄えはよくありません。

現在のお風呂の状態を考え、可能ならdiyで作業してみましょう。
自分での作業が難しいなら修理業者と相談しながら、作業を依頼するようにしましょう。

補助金や助成金などの制度を活用する

知らない人が多いですが、リフォームをする際に条件を満たしていれば、補助金や助成金などの制度を利用することができます。

例えば、介護制度を利用している方は介護保険の制度を使える場合があります。
介護保険を利用している要介護者や要介護者の家族がいる場合、介護を目的にするリフォーム工事の費用を補助してくれることがあります。

他にも国の支援制度で、リフォーム工事をする際に補助金が出ることもあります。

制度によって条件があるので、条件に当てはまるのか確認してみましょう。
もしくはリフォームの見積もりの際に、水道修理業者に相談してみましょう。
実績のある修理業者なら的確な助言をくれるでしょう。

弊社、水の救急隊は老舗の水道修理業者のため、様々なパターンの作業実績があります。
今までの数多くの経験から、支払いに利用できる制度や補助について熟知しています。
出張費と目視までのお見積りまで無料で対応していますので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。

【おすすめ7選】後悔しない人気のお風呂の床材

人気のお風呂の床材7選

お風呂の床材の種類や特徴はわかったけど、「なにを選べばいいのか分からない」「人気の床材はどれか知りたい」など不安も多いですよね。
ここからは「良く購入されている床材」「人気の床材」などを紹介します。
それぞれの床材の特徴なども併せて紹介するので、お風呂の床材選びの参考にしてください。

【LIXIL】 グランリベルタ

グランリベルタはLIXILから販売されている床材で、お掃除の手軽さを追及した床材です。

グランリベルタの特徴としては以下の通りです。

  • 独自の表面処理設計で、汚れがつきにくく、落としやすい
  • 溝を広げ、スポンジが奥まで入り掃除がしやすい
  • 独自の断熱構造で、冬場でも冷たさを感じにくい

お掃除が楽になる、汚れがつきにくい構造で汚れを落としやすい。
お掃除の手軽さに定評のあるグランリベルタは、家事の時間を短縮できます。

また足裏が冷たくなりにくい断熱構造なので、冬場の入浴でも体への負担を軽減できます。

【TOTO】 ほっカラリ床

ほっカラリ床はTOTOから販売されている床材で、安全性に配慮した畳のような柔らかさが特徴の床材です。

ほっカラリ床の特徴としては以下の通りです。

  • 安全性に配慮した畳のような柔らかさ
  • 転倒やケガを防止するための滑りくい質感
  • 断熱材を利用した冷たくない床材
  • ゴシゴシしなくても汚れが落ちる表面構造

安全性を考え、まるで畳のような柔らかさを実現。
またお風呂場で危険な転倒防止、ケガ防止の為に表面が滑りにくいように工夫されています。
断熱材の効果で冷気を遮断するので体への負担に関しても安心です。

【Panasonic】 スゴポカフロア

スゴポカフロアは床材とは言えないのですがPanasonicから販売されている商品で、寒さへの対策に特化した床材です。
スゴポカフロアはスイッチONで床暖房を入れることができます。

お風呂の床が冷たくならないように設計するのは、どのメーカーも取り組んでいます。
ですがスゴポカフロアは冷たくないだけではなく、床を浴室全体を温めることができます。
床暖房を利用し床も浴室全体も温めることで、温度差でおきる体への負担を最小限にすることに成功しました。

スゴポカフロアを使えば、お風呂での寒さとは無縁の生活をおくることができます。

【TOLI】 バスナフローレ

バスナフローレはTOLIから販売されている床材です。
TOLIでは床材をいくつかの種類を販売しており、なかでもバスナフローレは使いやすいオーソドックスなタイプと評価されています。

一般的な「滑りにくい」「冷たくない」などの対策はされており、他にもクッション性能は高い作りになっております。
またバスナフローレは床シート材なので、既存のお風呂の床に貼ってリフォームできるのでdiyに最適です。

【Harmn home】 大理石柄フロアタイル

大理石柄フロアタイルは「Harmn home」から販売されている床材です。
大理石のような高級感のある見た目が特徴で、「耐久性」「滑り防止」「防水性」の対策もされた床材です。

既存の床材の上から貼れるタイプなのでdiyでも簡単にリフォームできますし、床材の購入金額も安価なのでお財布にやさしいです。
大理石調の高級感ある雰囲気が好みの方、費用を抑えたい方にはオススメできる床材です。

【3M】 ダイノックフィルムNEOシリーズ

ダイノックフィルムNEOシリーズは「3M」から販売されている多機能床材です。

既存のお風呂の床に直接貼れる床材で、購入金額も安価なので費用を抑えたい方にオススメです。
また抗菌・防カビ仕様の為、リフォーム後も安心してお風呂を利用できます。

【TOLI】 バスナリアルデザイン

バスナリアルデザインはTOLIから販売されている床材です。
TOLIでは床材をいくつかの種類を販売しており、高級感あるデザインが特徴の床材です。

一般的な「滑りにくい」「冷たくない」などの対策はされており、高級感あるデザインと色のバリエーションも豊富です。
デザイン面に拘りたい方にとっては最適なので、是非確認してください。

お風呂のリフォームに悩んだら水道修理業者に相談しよう

お風呂のリフォームに悩んだら水道修理業者へ相談

お風呂の床のリフォームや、お風呂にまつわる修理でお困りなら水道修理業者へ相談しましょう。

自分で作業するdiyにも限界がありますし、施工不良のリスクもあります。
お風呂の床のリフォームは、きちんと施工していないと家の基礎部分まで被害が及ぶ危険があります。
せっかくお風呂の床を安くリフォームできても、他の箇所へ被害が及び修理箇所が増えると余計に費用も時間も掛かります。

また水道修理業者は今までの工事実績から、その人にあった提案ができるので「自分の好みのデザイン」「制度の利用でリフォーム費用を安く抑える」などの付加価値を提供してくれます。

水回りの知識や最新の商品情報、制度に対する知識など、素人では調べるだけでも大変です。
専門知識を持ったプロと一緒に理想のお風呂を作る方が、施工後のお風呂を理想に近づけることができます。

その分、水道修理業者を利用すると施工費用など費用が掛かるので、十分に家族と相談し依頼するようにしましょう。

弊社、水の救急隊なら出張費用と目視までのお見積りに関しては無料で対応しています。
お風呂の床リフォームや他の水回りトラブルでお困りなら、いつでもお問い合わせください。

まとめ

お風呂の床のリフォームについてのまとめ

今回は、お風呂の床について紹介しました。
結論としては「お風呂の床には様々な種類がある」「床を交換することで室内を温かくしたり、掃除を楽にできる」ということです。
お風呂の床交換やリフォーム、おうちの水回りトラブルでお急ぎの場合は水の救急隊へご依頼ください。
お電話一本で即日お伺いが可能です。
また必ず事前見積をしてくれる会社を選びましょう。
水の救急隊|公式サイトからなら、電話以外にもLINEやお問い合わせフォームからご相談して頂けます。

水の救急隊なら【訪問⇒無料】【相談⇒無料】【事前に見積】【ご了承頂いてから作業】【後払いOK】です。
ご依頼の際には「ネット見た」と一言お伝え頂くだけで¥3,000割引き中。
お見積りのみであれば費用は掛かりませんのでお気軽にご利用下さいませ。

浴室・お風呂|リフォーム | 水の救急隊 | 浴室を癒しの空間へ!
浴室のリフォームも水の救急隊では承っています。各メーカーの商品の取り扱いが可能です。 まずは無料相談を。作業員はお近くの水道局指定工事店が伺います。 テレビCM放映中!「ネット見た」と伝えるだけで¥3,000割引き中! まずは無料お見積りか...

水のトラブルなら水の救急隊へ

水道修理業者を判断する材料として、口コミサイトや公式サイトの修理実績などを確認するのもおすすめです。水道屋さんの口コミをまとめたサイトも多くあるので、そちらを確認したり、SNSを確認するのもいいかもしれません。

一刻を争うような水のトラブル発生している場合、水道修理業者をじっくり選んでいる場合ではないと思われる方もいるかもしれません。そんな時は、地域密着型の水道屋さんを選ぶといいでしょう。家の近くの水道修理業者を見つけておけば、早ければ30分以内に修理を始めてもらえるかもしれません。

近くの水道屋さんなら市区町村単位で近くの水道屋さんを探すことができます。

¥3,000割引きクーポン
急な水まわりのトラブルやお困り事は、なんでもご相談下さい。
修理受付:0120-50-8000
お客様相談室:0120-225-779
お役立ちコラムの監修者
中村 覚信
株式会社 クリアライフ

株式会社クリアライフは水道設備の駆付けサービスを開始して9年目。創業23年。累計60万件の水道修理を行ってきました。
さらに2024年より全国の修理対応が可能となりました。
「突然の水のトラブルからお客様を救いたい!役に立ちたい!」そんな気持ちから水の救急隊お役立ちコラムを立ち上げました。

株式会社 クリアライフをフォローする
良い
に基づいています 27 レビュー
久川剛志
久川剛志
遅い時間にも関わらず早急に対応してくれて修復までの手順や料金についてもしっかりと説明があり安心してお任せする事ができました。ありがとうございました😊
木村倫子
木村倫子
きっちり丁寧に仕事していただきました。
山本千雅子
山本千雅子
台所の水漏れで電話をしました。 昼の12時頃に電話して13時半過ぎに到着 すごくわかりやすい説明をしていただいて 助かりました。ありがとうございます!
ヒロイケンイチ
ヒロイケンイチ
当日にすぐ対応してくれて、作業員やコールセンターさんも非常に良い対応で、よかったです。
メガだよ
メガだよ
4/30の夜にトイレが詰まり水が溢れそうになり、急遽出動をお願いをしました。夕飯時であり、到着時間に来ていただけるのか心配してましてが連絡時間通りに来ていただきました。状況説明をしてから考えられる不具合の内容説明を受けて、作業依頼内容は業者さんのおすすめで決めました。作業に入り色々と問題点も指摘してもらい沢山知らなかったことを教わりました。そして、詰まりの原因を取り除き無事に作業は完了。さらに心配事はないかと言われ、水回りで漏れてるところはないが心配と話したとこら、親切に調査して心配ないと言われました。親切、丁寧に作業いただき大満足でした。費用も予想よりも安く済み助かりました。帰る時間は遅くなったけど嫌な顔せず笑顔でした。感謝感謝
今井信子
今井信子
トイレに携帯を落として、出せなくなったので、電話したら、素早く対応して処置して頂けました。
Takemi Terao
Takemi Terao
18時過ぎにトイレ詰まりで電話。19時半の到着から色々と親切に対応していただき21時前には全工程終了。本当に助かりました。
畑民恵
畑民恵
キッチンの排水溝が詰まり、依頼させて頂きました。すぐに来て下さり説明や見積りをして、作業を開始。目に見える詰まり解消に感動でした。 とても気さくな作業員さんで色々な質問も快くお返事して頂けました。 迅速、丁寧な対応で安心してお任せする事ができたと思います。 また何かありましたら、お願いしたいと思います。
濱田さゆり
濱田さゆり
とても親切丁寧な対応で助かりました。
杉野真砂美
杉野真砂美
ご丁寧にな説明に作業ありがとうございました。台所の水回りが綺麗になってスッキリして嬉しいです。親切にしていただきありがとうございます。またよろしくお願いします
シェアする